黒髪 眉毛 脱色 変

眉毛脱色と髪の色について

眉毛の脱色は以前から流行っていました。
以前はオキシドールや髪の毛用のブリーチなどで脱色するのが主流でしたが、最近では市販の脱色クリームが販売されるなど眉毛を脱色しやすい環境が整ってきています。

 

しかし、何のために眉毛を脱色するのかを知らずに、脱色する必要がないのに脱色する人、脱色した方がいいのに脱色しない人が多いのもまた事実です。

 

眉毛は形だけでなく明るさによっても印象が変わってしまうので、むやみやたらと脱色するものではありません。
では、眉毛の脱色はどんな人がやるべきなのでしょうか?

 

眉毛脱色した方が良い人とは?

眉毛を脱色した方良い人とは、金髪なのに眉毛が黒い人です。
髪の毛が明るい分、眉毛が目立ってしまいます。
野暮ったく見えてしまうのでお勧めできません。
芸能人を見れば分かると思いますが、髪の色が明るい人は眉毛を脱色しています。

 

髪を明るく染めているのに眉毛で手を抜いてしまっているのは、男性が髪型がかっこよいから眉毛で手を抜いているのとまったく同じです。
しっかり眉毛の脱色をすることをお勧めします。

 

黒髪に眉毛脱色は変?

逆もまたしかり、もうお分かりかと思いますが、眉毛を安易に脱色してはいけない方もいます。
それは髪が黒いのに眉毛を脱色する人です。
髪を後で明るく染めるのなら間違ってはいませんが、黒髪なのに眉毛は明るいままというのは、やはりバランスが悪くて変に目立ちます。

 

頭髪と眉毛の色に統一感がないと、人は違和感を感じてしまうようです。
どの程度の違和感があるのか、アイブローパウダーなどで試しに明るくしてみるといいでしょう。

 

 

以上でお伝えしたように、眉毛の脱色は髪の色によって違和感を与えてしまうのです。
眉毛の色と髪の色を揃えるという方針を持っておけば、何が何だかわからずに友人がやっているからという理由で、眉毛の脱色をすることがなくなるのではないでしょうか。

  スポンサーリンク

黒髪に眉毛脱色は変?関連ページ

オキシドールは危険?
眉毛脱色の方法についての情報ページです。眉毛を脱色する方法の種類やオキシドールが危険だと言われている理由についてなど。
エピラットのやり方
眉毛脱色に使われている「エピラット」という商品についての情報ページです。エピラットのやり方、時間、コツなどをお伝えしています。
ジョレンの使い方
眉毛ブリーチ「ジョレン」の使い方についての情報を掲載しています。ジョレンでの眉毛脱色のやり方やドンキホーテなど「どこで売っている?」などの疑問にもお答えします。
美容院の場合
眉毛の脱色を美容院でやってもらう場合についての情報を掲載しています。値段や安全性などを市販の眉毛脱色クリームでやった場合と比較。