眉毛 脱色 エピラット やり方 時間 コツ

眉毛脱色クリームについて

〜その眉毛、どこか不自然じゃありませんか?〜

 

眉毛と髪の色が異なるとやはり不自然になってしまいます。
せっかく眉毛の形を自然に整えても、それではもったいないですよね。

 

その解決策として眉毛脱色という方法があります。
脱色といったらオキシドールを連想する方もいるでしょう。ただし、オキシドールは消毒や漂白に使う化学薬品なので、眉毛に使うのはおすすめできません。

 

最近ではオキシドールの代わりに、眉毛の脱色にクリームを利用する方が多くなってきました。太眉が浸透してきたこの時代に眉毛にもカラーリングする必要性が出てきたのでしょう。

 

では眉毛の脱色でよく使われる市販のクリームにはどんなものがあるのでしょうか?

 

眉毛脱色に使われている「エピラット」のやり方・時間・コツ

有名どころとして「エピラッド」が挙げられます。
一応触れておきますが、この商品は腕や足のムダ毛専用で、眉毛専用ではないのでご了承ください。

 

この商品には二本のクリームが入っているのですが、脱色のやり方は非常に簡単です。

 

二本のクリームを同じ割合で混ぜて眉毛が隠れるくらいまで塗ります。
10分放置し、脱色具合の確認をします。できていなければ5分ほど延長して待ちましょう。
その後は目に入らないようにティッシュのようなものでふき取り洗い流します。

 

時間と量に関しては回を重ねるごとに調整しても構いません。
適当な時間と量を自分なりの感覚で使用していきましょう。

 

 

以上で眉毛の脱色でよく使用される「エピラッド」をご紹介しました。
眉毛は形だけ整える以外にも気にしなければならないことがあるなんて、本当に奥が深いですよね。

 

髪を染めていない方も心機一転明るい髪にして、眉毛の脱色も行ってみると良いかもしれません。ぜひエピラッドを使ってチャレンジしてみてください。

  スポンサーリンク

眉毛脱色エピラットのやり方・時間・コツ関連ページ

オキシドールは危険?
眉毛脱色の方法についての情報ページです。眉毛を脱色する方法の種類やオキシドールが危険だと言われている理由についてなど。
ジョレンの使い方
眉毛ブリーチ「ジョレン」の使い方についての情報を掲載しています。ジョレンでの眉毛脱色のやり方やドンキホーテなど「どこで売っている?」などの疑問にもお答えします。
髪の色との相性
眉毛の脱色した方が良い人とは?黒髪に眉毛脱色は変?といった疑問についてお伝えします。髪の色との相性についてなど。
美容院の場合
眉毛の脱色を美容院でやってもらう場合についての情報を掲載しています。値段や安全性などを市販の眉毛脱色クリームでやった場合と比較。