眉毛 脱色 方法 オキシドール 危険

眉毛脱色の方法について

最近流行りの太眉などでは眉毛の存在感が際立ちます。しかし髪を染めている人にとってはその分、眉毛だけが黒く目立ってしまう事もしばしば・・・。
その対策として、髪と眉毛の色を近づけることでより自然な印象に近づけることができます。

 

そこで必要になってくるのが眉毛の脱色なのですが、どのように脱色を行えばよいのでしょうか?

 

一般的な脱色方法は基本的に2つあります。

  1. 脱色専用剤を使用する
  2. オキシドールを使用する

脱色専用剤は最近での主流ですが、オキシドールは一昔前の方法です。
このオキシドールは確かに脱色することができるのですが、少々危険が伴いますので、以下でご説明します。

 

オキシドールはなぜおすすめできないのか?

オキシドールは過酸化水素水です。
過酸化水素水は消毒殺菌に使われたりもしていて、濃度が濃いと劇物として取り扱われる事もあります。

 

オキシドールが眉毛脱色の際にどのような点で危険であるのかというと、
まず肌を守る成分が含まれていないということです。
市販されている脱色専用剤は保護成分が含まれているのですが、オキシドールはいかに薄くとも眉毛の脱色のための薬品ではないということです。

 

また液体であるので目に入る可能性が高いです。
クリームであればそのようなことが起こりにくいのですが、液体はとくに初心者が扱った場合に注意していても目に入ってしまう事があるので危険です。

 

このようなことから、オキシドールは肌にはあまり良いとは言えません。
ですので、脱色専用剤を使用するか、美容院などでプロにやってもらうのが一般的な脱色方法です。

  スポンサーリンク

眉毛脱色の方法 オキシドールは危険?関連ページ

エピラットのやり方
眉毛脱色に使われている「エピラット」という商品についての情報ページです。エピラットのやり方、時間、コツなどをお伝えしています。
ジョレンの使い方
眉毛ブリーチ「ジョレン」の使い方についての情報を掲載しています。ジョレンでの眉毛脱色のやり方やドンキホーテなど「どこで売っている?」などの疑問にもお答えします。
髪の色との相性
眉毛の脱色した方が良い人とは?黒髪に眉毛脱色は変?といった疑問についてお伝えします。髪の色との相性についてなど。
美容院の場合
眉毛の脱色を美容院でやってもらう場合についての情報を掲載しています。値段や安全性などを市販の眉毛脱色クリームでやった場合と比較。