眉毛 整え方 初めて

眉毛の整え方 初心者の注意点

「こんな感じかな?」
いじればいじるほど変になっていくのが眉毛の処理です。
気づいたら取り返しの付かないことに・・・なんて事もあるので気をつけなければいけません。

 

しかし、初めての方はどのように眉毛を整えたらいいのか戸惑う方も多いはずです。
そこで、初心者にもわかる眉毛の整え方を、3つのステップに分けてご紹介します。

 

眉毛の完成イメージを決める

まずは自分がどんな雰囲気に見られたいのかをはっきりさせましょう。
優しい雰囲気に見られたいのか、それとも毅然とした雰囲気を醸し出したいのか、眉毛の形によって与える印象が大きく異なってきます。

 

眉毛はその傾きによってイメージがだいぶ変化します。
眉の端である眉尻がやや下がれば優しい印象、しかし行き過ぎると少し老けた印象へ。
反対に眉尻がやや上がっていくようにカットするとキリッと意思の強そうな印象になります。こちらも行き過ぎによって怖く見えてしまうこともあります。

 

カットしてからでは変更できないので、事前に完成イメージを決めることが大切です。

 

イメージを眉に書いてからカット

イメージが決まったら早速カットをします。
と言いたいところですが、初心者がいきなりカットを始めるのはお勧めできません。
初めは意外と理想どおりにカットできないものです。

 

まずはアイブロウペンシルで先ほどの完成形を眉毛の上に描いてみましょう。

 

すると理想の形からはみ出す部分が見えてきます。
あとはこのはみ出した部分を剃ったり、抜いて行けばよいのです。これなら初心者も安心です。

 

全体をチェックする

カットが終わったら左右対称になっているか鏡で見てみましょう。
左右対称でない場合は、眉毛を片側ずつ交互に微調整して、反対側の眉毛と同じ形になるようにしましょう。

 

 

以上、眉毛の整え方を簡単に説明しました。

  1. まず理想の完成形を決める
  2. 次に眉に形を書いてからカット
  3. そして最後に全体をチェックして微調整

これらの3つのステップが基本となります。早速チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

眉毛の手入れ道具について

眉毛をカットする際、家にある少し大きめのハサミなどではなかなか上手くいきません。

 

眉毛の手入れは細かい作業です。専用に開発された道具がありますので以下で紹介していきます。ちなみに女性も男性も変わりません。

 

最低限必要な道具

 

眉毛用バサミ

眉毛は、髪の毛と違って長さが短いし、対象部分が非常に狭いです。
そのような理由で眉毛専用のハサミがあります。細ければ、細いほど、細かい整え方ができます。

 

毛抜き

目と眉の間にある無駄な毛を処理するときに使います。洗練したイメージに整えることができます。

 

コーム

眉毛の流れを整えたり、余分な長さを持つ毛をすくい上げ、カットする際に役立ちます。
眉毛は顔の外側へ生えているので、顔の中心にコームを少しずらして行くと、きれいに眉毛をすくうことができます。

 

手持ちではなく、固定できるものを用意しましょう。片手が塞がらないことが最も大切なポイントです。

 

あると便利な道具

 

アイブロウペンシル

眉毛に完成形のイメージを描くことができる便利なアイテムです。
これを使わないで眉毛を整え始める方がいますが、失敗する可能性が高まります。初心者にとっては必須です。

 

フェイスシェーバー

ハサミでは切れない産毛などムダ毛の処理ができます。肌にも負担がかからないのが特徴です。

 

 

いかがでしたか。ご紹介した道具の中でお持ちでないものはあったでしょうか。
すべての道具が眉毛を整える上で、とっても便利なものです。
もし知らないもの、使用していないものがあったら手に入れることをおすすめします。